画像合成の流れ

STEP1

合成元となる画像を発注者様と協議の上、決定いたします。

例えばご紹介する例では漁港に新しく修繕する護岸を合成します。

そのため護岸の設計図が必要となります。

 

画像合成用のベースとなる写真↓

STEP2

いただいた図面データをもとにモデリング作業を進めます。

 

新しく設置する護岸3Dデータ↓

STEP3

モデリングデータに質感を設定し、写真に合わせてカメラ位置を調整します。

調整が終わり次第、レンダリングを始めます。

 

レンダリングソフトにて調整↓

STEP4

計算が終わったレンダリング画像を合成し、違和感の無いようにレタッチをしていきます。

 

レンダリング画像↓

STEP5

新しく設置する護岸に被ってくる船や海の影、道路上の不要物などを消していきます。

 

修正中の画像↓

STEP6

レンダリング画像を合成し、細かい部分の微調整をして完成となります。

 

合成完了画像↓


画像合成は弊社のCG技術を活かせる得意分野となっております。

可能な限り違和感を薄くし、説得力のある資料を作成いたします。

プロジェクトに関わる方々へのプレゼン資料、地域住民・関係者への環境アセスメント資料等への活用など

ご検討ください。




 

その他のコンテンツはこちらからもご利用できます。

ホーム】 【建築パース】 【外観パースサンプル】 【内観パースサンプル】 【その他パースサンプル

設計支援シミュレーション】 【画像合成・加工】 【竣工写真撮影】 各種サービス料金

Pixel Worksについて】 【お問い合わせ


 

Pixel Works ピクセルワークス

 

〒004-0073 北海道札幌市厚別区厚別北3条5丁目12-3

☎ 011-807-8141

✉ kobayashi@pixel-works.info

 

Copyright (C) 2018 Pixel Works All Rights Reserved.